ネイリストを目指すなら、ネイリスト検定2級1級を取得しておくと有利です。
難易度が高くなればなるほど、ネイルスクールの質が試されます。

ここでは、上級コースを受講する前提で、スクールの授業内容、選び方などをチェックしていきましょう。

上級者コースで求められる講師の質

ネイリスト検定2級や1級の受験を考えるなら、その合格率を知っておきましょう。
「勉強すれば、誰でも合格できる……」 と思いがちですが、実はどちらも3割程度しか合格できていません。

何度も再チャレンジを繰り返し、ようやくプロのネイリストになれた、というケースもあるんです。

だからといって、「そんなに難しいなら私には無理」と諦める必要はありません。
ネイルスクールによって合格率は違うもの
JNA認定校など、合格率が高いスクールを選んでおけば安心です。

ホームページなどに、実際の合格率が書かれているスクールならより信頼がおけますね。
ネイルスクールトリシア」の場合は、通常31%のネイリスト検定1級合格率が、なんと73%
このように、スクール選びに気遣うだけで、4割も合格率が変わります。
質の高い指導をしてくれる講師、環境を意識して、ネイルスクールを決めたいですね。

アートテクニックが高いスクールを選ぼう

ネイリスト検定2級、1級を目指す場合、躓きやすいのがアート技術
試験毎に変わるお題へ対応し、優れた技術を試験会場で披露する必要があります。
確実に資格を取得したいなら、「講師が完璧な手本を見せてくれるスクール」を是非選びましょう。
上級者コースの授業風景を見学できるとより良いですね。

ただ技術を学ぶだけでなく、模擬試験などを積極的に行ってくれるスクールがベストです。
「上級者コースは経験者だけ?」と思うかもしれませんが、実は違います。
ネイリスト検定は3級2級1級と順に受験する必要があります。
初心者コースでじっくりネイリストの基本から学ぶもよし、最初から上級者コースでスタートし、順番に合格を目指すこともできますよ。

1級を目指す場合は、勉強期間が長くなります。
勉強しているうちに、仕事や学校などの環境が変わることも大いに考えられます。
そんな時は、フリータイム制を導入しているスクールへ入学しましょう。
就職や転職などで、状況が変わっても、安心して通い続けられますよ。

さいごに

上級者コースは、スクール選びが重要。
知名度や利便性だけで選ぶのではなく、合格率合格保証の有無などから判断したいですね。

授業の様子は資料だけでは分かりにくいため、見学へ行くのがベスト。
良い講師、良いスクールと出会えれば、ストレート合格も夢ではありません。