ネイリスト志望者の中には、「将来は開業したい」と考えている方も多いですよね。
自宅でできるホームサロンなら、結婚後や出産後でも変わらず働くことができます。

その反面、開業し、サロンを運営するためには、特別な知識が必要。
「大切なお店を赤字にしたくない」それなら、ネイルスクールの「開業コース」がオススメですよ。

「開業コース」の授業内容が知りたい!

開業を目的としたコースを受講する場合、技術と合わせて経営について学ぶことができます。
「開業コース」のあるネイルスクールの多くは、ネイルサロンを経営しているため、内容や集客、接客などについても授業が行われています。

魅力たっぷりの「開業コース」ですが、やはり基本はネイルの技術。
ネイリスト検定、ジェルネイル検定の対策が同時に行われていきますよ。

ホームサロンでは、どのようなオーダーであっても自分一人で対応する必要があります。
そのため、幅広いアート指導の受けられるスクールが多いようです。
一つ一つの技術を着実に学び、ホームサロン経営へ生かしてくださいね。

開業サポートを積極的に利用しよう

「開業コース」が用意されているネイルスクールでは、実際オープンするにあたってのサポートが受けられます。

「人気サロンの傾向を分析」
「サロンワークマニュアルのプレゼント」
「ブログ、SNSを利用した集客について」
「ホームページやメニュー表の作り方」
「オーダーしたくなるサンプルの作り方」
「オススメの内装や家具などのアドバイス」
「オープン場所や客層に合った、価格やコンセプトの作成」
「常連客になりたくなる、接客テクニック」
「開業についてのセミナーへ参加できる」
「開業に必要な手続きをレクチャー」

など、経営について深く掘り下げた内容を、伝授してもらえますよ。
どんなサポートがあるのかは、各ネイルスクールへ問い合わせてみましょう。

開業コースがない!それなら就職特化コースが◎

通いたいネイルスクールに開業コースが無い……。
そんな時には、就職に特化したコースを選びましょう。

いきなり即戦力として活躍できる就職コースなら、実際にサロンワークを経験しながら腕を磨くことができます。
「開業コース」を卒業しても、実際接客経験がないと、現場で戸惑ってしまいます。

ですが、現場で場数を踏んでいれば、経験者としてスタートできるんです。
場合によっては、開業コースよりも役立つ就職コース。
「ネイルスクールトリシア」の完全就職コースの場合、100時間の実務経験をしながら、お給料をもらうこともできちゃいますよ。

さいごに

自分だけのホームサロンはネイリストの憧れ。
理想のサロンをオープンできるよう、技術や知識を磨いていきたいですね。

ネイルサロンのお給料以上に、がっちり稼いでいるネイリストも多くいます。
事業主として胸を張れるよう、経営手腕を身につけちゃいましょう。